3/13/2014

『絵本のち晴れ』大人のための絵本セラピー。

参加者が女性のみの開催は初めてだった。
『絵本のち晴れ』大人のための絵本セラピー。
しかも今回は、妊婦さんが2人も・・・
目には見えない“幸せオーラ”に包まれながら、
まず私自身が、なんともいえない心地よさのなかで、
絵本を読み進めさせてもらった。
窓からは、あたたかい春の光。
「まっちの声に、お腹の子どもも反応して、動いてましたよ!」
2人の妊婦さんが、どちらもそんなことを言って下さった。
きっと、ママの心が動いていたからだろうな。
いつか、マタニティママのための絵本セラピーもできたらいいな。
絵本を読んだ後に、それぞれの自由な感想をシェアしたり、
私が投げかける質問に答えてもらったりしながら、
人を知り、自分を知っていくのが、絵本セラピー。
1冊の絵本を通して、
こんな風にみんなで笑い合える、
キモチを分かち合えることの、素晴らしさ。
参加者の皆さんから与えられるものの大きさには、
いつも感激してしまう。

いただく感想は、ひとつひとつが私の宝物。
「頭の中が開放されて、とても楽しいひとときでした。」
「人の意見をきいて、また自分の思いが変わったりして、とてもいい気づきになりました。」
「最近忙しすぎて、自分と向き合えていないことに気づきました。」

みなさんの表情を見ていると、
刻一刻と心模様が変わっていく方もいらっしゃって、こんな嬉しい声も。
「絵本って、素敵。豊かに生きていく上で大事なことが、
絵と、少ない字とページにつまっている。
大事なことは、とてもシンプルなのだと気づかされました。
初めは、自分のガッチガッチの理性との葛藤もあったり、
2時間でいろいろな感情と対峙した気がします。
味わい深くて、豊かでやさしくて、いい時間でした。」
桜のレアチーズケーキが登場。
あわいピンク色が、ますます心を和ませてくれた♪
参加して下さったみなさん、ありがとうございました!!
またお会いできたら嬉しいです♡