11/22/2012

ちょっぴり早いクリスマス。


どうも、近藤です。
初雪の季節はわくわくします。

11月のVOiCE読み聞かせ。
テーマは雪とクリスマス・・・
ちょっと早いけど、
政井マヤさんと2人で、サンタになって小児病棟へ。

すると、ちょうど子供たちも、
どんぐりを使った可愛いリースを作っているところだった。
ほのかにクリスマスムードに包まれる中、
お話会をスタート。
今月の絵本のラインナップは、
『ふゆのき』⇒『ぐりとぐりのおきゃくさま』⇒『まどからおくりもの』
⇒最後に『さんかくサンタ』を読んだあと、
今度はみんなで、“まあるい雪だるま”作り。
木の枝や、にんじん、ぼうしやマフラーなどを、
一人一人が好きなように組み合わせて・・・
いろんな表情の、楽しい雪だるまが完成!!

横顔の雪だるまにしたり、ウィンクしたり、リボンつき帽子をかぶせたりと、
愉快なアイディアいっぱいの、オリジナル雪だるまたち。
いつも子供たちの反応がどう出るかドキドキだけど、
わいわい盛り上がって良かった〜(*^^*)

みんな、これからサンタさんにお手紙を書くのかな。
おだやかで、楽しいクリスマスが訪れますように♪