2/22/2018

絵本と毛糸

2月のVOiCEおはなし会は、
絵本の読み語りと毛糸のワークショップを。
絵本は2冊。
まどみちおさんの、
冬眠から目覚めたくまのお話『くまさん』
いろんなかたちを見せる赤い毛糸を、
くるくるまきとっていく物語『あかいけいと』
毛糸のワークショップは、
色とりどりの毛糸から好きな色を選んでもらい、
ひたすら、くるくるくるくる・・・
100円ショップに並んでいる、
便利なグッズを使って。
最後にはさみでチョキンとすると・・・
かわいいポンポンのできあがり♪
ゴムをつけて腕に通してみたり。
ネックレスにしてみたり。
お気に入りのにんぎょうと一緒にラッピングして、
「ママにあげるんだ!」
という男の子も。
なんてやさしい(涙)。
毛糸のぽんぽん作りは、
フリーアナウンサーで編み物作家の長久保さとこさんのアイディア。
『あかいけいと』という絵本を知ったときから、
病院でなにかできないかな?と考えていたけれど。
さとこさんのおかげで、
とてもすてきなワークショップが実現できた。

入院中でも感じられる、
ささやかでも大きな達成感は大事だな。
子どもたちの笑顔を見ながら思いました。