8/25/2014

へいおまち!『このすしなあに』。

先日、いつものVOiCEお話会ではなく、
お寿司を作るワークショップで、病棟にお邪魔しました。
いろいろとハプニングがありましたが・・・
子どもたち、保育士さんたちのおかげで、
何とか乗り切ることができました。
感謝の気持ちは、
敦子さんが当日のVOiCEブログに書いて下さったことと同感です。

最後にみんなでお寿司の手遊び♪
子どもたちといっぱいハグし合いました。
体温が伝わり合うハグは、
子どもも大人も幸せな気持ちにさせてくれますね。

今回は、中島そよかちゃんと敦子さんのほか、
魚くんも登場!子どもたちに大人気!
ワークショップの前に読んだ一冊。
このすしなあに』 塚本やすし ポプラ社

すしネタになる前の魚たちの姿も描かれ、
クイズ形式で楽しめる食育絵本です。
画面も大きく迫力と躍動感があって、読みあいの場にもぴったり。
舞台が回転寿司ではなく、粋なお寿司屋さんになっているところが、
子どもはもちろん、大人もわくわくします。

次回のお寿司ワークショップのリベンジ?にも、読みたいなぁ。