5/29/2013

おべんとおべんとうれしいな~♪

今月のVOiCEの小児病棟でのお話会。
テーマは、お弁当!
ずらっと6冊。
お弁当を持って、
遠足やピクニックに出かけるお話や、
サンドイッチやおにぎり、
お菓子などが出てくる絵本をピックアップ。

子供たちはみんな、お弁当が大好きなんだな~♡
自分のお気に入りのおかずが出てくると・・・

ウィンナー!
たまごやきっ!!
エビフライー!!!

自然と楽しい声が飛び交う。

パネルシアターでは、
VOiCE手作りのおかずたちを、
お弁当箱に自由に詰めてもらった。
ペタペタペタペタ・・・
瞳を輝かせながら、わいわい夢中に貼ってくれて、
こちらも楽しい気持ちに(*^^*)。
超豪華弁当、あふれたっ(笑)。

このあと子供たちは、
イイ感じでお腹をすかせて?
お昼ごはんを食べに行きました。

その日の体調などにより、
毎回会える子たちが変わるお話会。
だからこそ、一瞬一瞬、一人一人、
笑顔がほころぶ楽しい時間にしたいなぁと、
くり返しくり返し、思うのです。

5/28/2013

今朝のデザート。

小笠原諸島・母島のパッションフルーツ。
昨夜、大好きな友人に頂いた。
香りが良くて、溌剌とした酸味でおいしい♡
元気が出る味~!!

母島、行ってみたいなぁ・・・と、
朝から海の彼方へ思いを馳せられ、癒された。
道半ばの「東京の島制覇」はいつになることやら~。。

今日も良い一日になりますように(^_-)-☆

5/24/2013

浅き川も深く渡れ。

5月24日。
またひとつ歳を重ねた。

職場で、プライベートで、
沢山の方々に、友人に、大切な仲間たちに、
サプライズでお祝いしてもらったり、
おめでとうメッセージや素敵なプレゼントを頂いたり。
近くで、遠くから、あたたかな心にふれ、
本当に有り難い、今年の誕生日だった。。。

人に恵まれた、いまある環境に感謝。
そして、新たな一年を踏み出すいま、思うこと。

『浅き川も深く渡れ』

これは、大好きな写真家、故星野道夫氏が、
小学校の卒業文集に書き残した言葉だ。
当時12歳の星野少年は、
どんな気持ちで綴ったのだろう。
(写真は、星野さんがAlaskaで撮影したカリブーの大移動)

元々こういうことわざがあり、意味は、
「浅い川を渡るときにも、深い川を渡るときと同じように用心深くなれ」というもの。
しかし、星野さんの写真や文章にふれていると、
その言葉の本来の意味合いを越えた、
遙かなる深遠な世界観を感じずにはいられない。

どんなことも、
耳を澄まし、目を凝らし、ココロを開き、深く感じることが大事。
何事も自分次第。
そこからいくらでも学びとることができる。
星野さんオリジナルの言葉として、
私はそんな風に解釈している。

これまでの人生の中で、度々この言葉を思い出し、
自分を鼓舞したり、時には休ませたりしてきた。
不器用に一生懸命走るしかない私が、
大切なことを見過ごしていないかな、
見失っていないかな・・・と確認するためだったのかも。
これがなかなか難しいのだけど(T_T)。。

一歩一歩、自分の歩幅で、
深く味わいながら、生きていけたら。

そんなことを思いスタートした、33歳の年。
相変わらずの私ですが、
これからの『風machi日記』も宜しくお願い致します!

5/22/2013

10年20年。

日々のニュースの仕事に欠かせないもの。
アナウンス辞典、ストップウォッチ、イヤホン、赤・青ペン。
特に、新人の頃から使い続けているアナウンス辞典は、
もうかれこれ10年の付き合いになる。
ページをめくると、
沢山線を引いたり、書き込みをしてあったりと、
使い込んだ感満載!

最近、ふと目にとまり笑ったのは、
カニの数え方についてのメモ。
「生きているカニは、匹。食用になったカニは、盃。」
新人時代を北海道で過ごしたことがよくわかる(笑)。
北海道→新潟→東京と一緒に旅をしてきたから、
すでにボロボロだ。

ついこの間までは、
表紙のカバーがとれかかっていた。
それを、いま一緒に仕事をしているディレクターさんが、
私の知らない間に直してくれていた。。。
とてもとても嬉しかった。
優しい人たちに恵まれ、
仕事をさせて頂いていることに感謝である。

このアナウンス辞典が旅をした分だけ、
私は人を巡る旅もしてきた。
先日、新潟に帰省し、従弟の結婚式に出席した時。
かつての仕事仲間との思いがけない再会があった。

新潟総合テレビ時代、
ニュース取材でお世話になった、
カメラマンの小田さんと大谷さん。
結婚式場の仕事もされていたのだ。

まさかお会いできるとは思っていなかったので、
わあぁぁぁ~(><)!!!
と一気にテンションが上がった!

葛藤しながら、心を込めて創った企画。
放送ギリギリまで妥協せず、
時には編集室で熱く議論したこと。
様々な記憶が蘇った。
こうして再び会うことができ、喜びが溢れた。


彼らが、いまの私に気づかせてくれたこと。

一緒に仕事をした同志とは、
例えその先離れる時が来ても、
いつの日か、笑顔で再会したい。

毎日、目の前の仕事に心血を注ぎ闘っているけれど、
時には、遠くを見ることも大事だ。
そうすれば自ずと、いま選択すべきことが見えてくる。
これでいい、ではなく、これがいい、という仕事をする。
当たり前すぎることだけど・・・

そんなことを考えていた時、
ラジオから大好きな曲が流れてきて、胸が熱くなった。
10年20年経っても、
共に仕事したことを互いに誇れる、そんな日々を積み重ねよう。

♪カラーボトル『10年20年』

5/19/2013

絵本ヨガスタート。

『絵本ヨガ』は、
絵本セラピーとヨガのコラボワークショップ。
大学時代のゼミ仲間でフリーアナウンサーの植村智子ちゃん
ヨガセラピストでもある彼女と企画し、
ワクワク楽しみに準備していたイベントが実現した。

テーマは・・・
絵本でココロの深呼吸。
yogaでカラダの深呼吸。
呼吸と同じように、
ココロの内側にあるものを吐き出し、
新鮮な気づきを取り込むことを大切にしている
『絵本セラピー』。
呼吸を通して良いエネルギーを取り込み、
呼吸に導かれカラダを動かす『yoga』。


自分を見つめ、自分を知り、
自分のココロとカラダを大切にすること。

絵本セラピーとyogaには、
不思議な親和性と、深い繋がりがある。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました!!
智子の大切な友人にも出会えて、
新たなご縁が広がることも、コラボの良さだなぁ♡

こんな感想を頂きました・・・
・ゆっくり自分自身と対話する時間がとても心地よく、大切な時間だと思った。
・絵本セラピーで心がほぐれ、yogaで身体が喜んだ感じ。
・絵本セラピーは、心がきれいに、素直になれる気がした。
・大人になって誰かに絵本を読んでもらうのは本当に久しぶりで、子供の頃を思い出した。
・初めてのyogaでドキドキしたけど、すごく楽しかった。深呼吸しながら過ごしたい。
・日々追われて生活していると改めて実感。絵本とyogaで心と身体がリラックスした。

慌ただしい毎日の中、
気づけば呼吸が浅くなりがち・・・
だけど、そんな時こそ深呼吸が必要。
初夏の清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んで、
自分を内側から満たしてあげられますように♪

今度は親子向けのワークショップもやりたいねぇと、
早速智子と次回開催を企んでいます(笑)。

5/18/2013

新潟で Happy Wedding♡

従弟の結婚式に出席するため、
新潟へ。
五月晴れに恵まれ、風がここちよかった!
そして何より、2人の人柄が伝わる、
あたたかなあたたかな、
素晴らしい挙式&披露宴だった。
ずっと小さい頃から仲良しの従弟だったので、
その成長ぶりが感慨深く、感動した(涙)。
心からおめでとう!!

新郎新婦に向けて、
一生懸命シャボン玉を吹いているのは・・・
私の可愛い甥っ子たち!
この春新1年生になったお兄ちゃんと、
新郎新婦のまねをして記念撮影。
このあと、
「結婚しよっか♡」と聞いたら、
「・・・しないけどね。」と、あっさりふられた私(T_T)。。。
2歳の弟くんはやんちゃざかり。
全力ではしゃぎまわって、いろんなものに突進して、いっぱい食べて、
そのエネルギーには大人が圧倒されっぱなし。
2人が揃うと、もう大変な騒ぎになる。
私と妹、もみくちゃに(笑)。
・・・可愛いから許す!

バタバタと日帰りだったけれど、
幸せな気持ちに包まれた新潟帰省だった。
故郷、最高!!!

5/14/2013

キャスターコンビでランチ♡

今日は、出社前に楽しいランチ(*^_^*)

TOKYO MX NEWS』朝のキャスター、
魚住さんは、朝7時からのNEWS担当で、
いつも午前中には退社。
私はお昼過ぎに出社して、
夕方6時からと夜8時からのNEWSを担当。
だから、2人は毎日すれ違い。。
今日は嬉しい初対面だったのだ!

魚住さんは、フルマラソンを走る本気ランナーでもある。
明るくて溌剌としていて、心身共に健やかな方だなぁと。
コロコロ表情を変化させながらお話する横顔に、
こちらも自然と元気をもらえた。

自分が元気な人と、誰かを元気にできる人って、
似ているようで全然違うと思う。
私は、誰かを元気にできる人が好き・・・
そういう人に憧れるなぁと、あらためて。

窓辺の木漏れ日も、ここちよい昼下がり。
これからも時々、一緒にランチできたらいいな♡

あっ、同じAB型というのも、
とっても親近感が湧いた理由かも(笑)。

5/06/2013

今年のGW。

GW後半はお休みを頂き、大満喫!
御殿場と伊豆で、2日間ゴルフを楽しんだ。

スコアはまだまだだけど、
やっぱり自然に囲まれてプレーするのは最高!
5月の緑、風、光が煌めくいい季節♪

御殿場のゴルフ場では、
いま話題の富士山も眺められた。
遅咲きの桜で思いがけずお花見も。
いろいろラッキー!

汗をかいた後は、大好きな伊豆の海へ。

深い碧色と潮風に包まれ、
ココロもカラダも深呼吸~。

お魚いっぱいの入江には、
ドラマチックな夕焼け色が優しく映り込んでいた。
綺麗。。
伊豆で素潜りはしたことがあるけれど、
もう少しあたたかくなったら、
今年はこの海でダイビングもしたいなぁ。

そしてやっぱり、
伊豆に来たら海鮮は欠かせないっ。
どーーーん!!!!
ミックス丼の豪華さにはたまげた!
他には、金目鯛の煮付け、生しらすの刺盛りなど。

そして、このお店で私がどうしても食べたかったのは、
「さざえの天ぷら」!レモンと塩で。
一番地味なルックスですが。
あれだけ再会を楽しみにしていたのに、
その期待を裏切らない美味しさに、
私は改めて感動・・・(T_T)。
身が柔らかくって、旨味がぎゅっとしていて、
ほどよい磯の香りもたまらないのだ。。。
大衆磯料理 磯辺』、店主の心意気を感じるお店です。
ありゃ、最後はグルメブログになってしまった笑。

さてさて、旅は最終コーナーへ・・・。
伊豆での心踊る『絵本journey』については、また後日(*^^*)