12/30/2013

スヌーピー展 『しあわせは、きみをもっと知ること。』

先日、大好きな友人とスヌーピー展に行ってきた。
ものすごく混雑していて、外の寒さを忘れるほどの熱気!
作者のシュルツ氏の生い立ちから、4人の子どもや家族のこと。
秘蔵スケッチや、作品に込めたメッセージ。
時にはっとさせられながら目に焼き付いた、
ピーナッツの登場人物たちの何気ない日々、
彼らの言葉・・・

もともと新聞の4コマ漫画だから。
シンプルこの上ない。
それでいて、心に訴えかけてくる数々の深い哲学に、
うなりながらも感激しきりだった。。
季節柄、スヌーピーのクリスマスツリーも♡
とても心に残った展覧会だったので、
図録も絵本もおみやげに。
『LOVE IS WALKING HAND IN HAND』・・・
このシリーズの絵本、やっぱり大好き。
全部そろえたいくらい。

ちなみに、後日展覧会に行ったという友人からの投げかけで、
初めて気づかされた面白い発見が!
それは、展覧会のタイトルについて。
『しあわせは、きみをもっと知ること。』
この『きみ』って、誰のことだと思いますか?
どうも、人によって解釈が分かれるようで。。

私は迷わず、自分にとって大切な“ you ”だと思い、
いいタイトルだなぁと、じーんとしていたのですが。

そうではなく、この『きみ』を、
自分自身“ yourself ”だと思う人も多いようで!

確かに、自分を知るということは、
幸せに生きるためにとっても大事なこと。
そう私も強く思うけれど・・・。
この言葉と出会ったタイミング、
一緒に見た人によっても違うのかも!?

どちらともとれるコピーを創ったところが、
ニクイですね。

あなたは、どんな風に感じるでしょう??

開催は1月5日(日)まで、
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて。