11/16/2013

大人の絵本セラピー『絵本のち晴れ』。

定期的に主宰している、
大人の絵本セラピーのワークショップ、『絵本のち晴れ』。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今回は、山梨や茨城からはるばるお越し下さった方も。
感激でした。。
テーマは、『わたしのミカタ』。
頭を柔軟にして、
色々な「見方」を変えるワークショップをプログラム。

そもそも、一冊の絵本を読んだ時の、
大人の反応や感想は様々で、それぞれの自由。
正解なんてない。
みんなでシェアするだけで、
「そんな見方もあるのか!」と、
自然に頭がやわらか~くなるのが、
絵本セラピーのいいところ。
人生、見方を変えるだけで、
ちょっと楽になること、沢山あると思うから。
参加者からは、こんな感想を頂いた。
「心洗われる、気づきと癒やしの時間だった。」
「何でもOKだよ、と言ってもらえた気がして、心が軽くなった。」
「大人になって誰かに絵本を読んでもらったのは初めてで、すごく心地よかった。」
「絵本を通して、自分の内面や大切にしている価値観が出てきて、感動してしまった。」
「前回参加した時から、自分が変わっていることに気づけた。」
「なんでかわからないけれど、涙が出た。。」

皆さんの人生経験や心の豊かさが反映された、
様々な感想が飛び出し、私も新たな発見の連続!
一冊の絵本の奥行きの深さを改めて感じさせてもらい、
私自身、静かに心撃ち抜かれていた。。
そして、今回の会場には、嬉しいしかけがあった。
背景の壁に並んだ木の本棚に、
私が読む絵本を置かせて頂いたのだが・・・

実は、こちらの絵本カフェでいま、
大阪伊丹市の想造工房さんによる展示会が開催中なのだ。
想造工房さんの作品は、私も以前から大好き!!
木のぬくもり溢れる素敵な本棚に、
私の選んだ絵本を並べてのワークショップ、幸せだった。
絵本セラピー後のお楽しみは、
お店の自家製ケーキセット!
今回は、ゆずケーキとアールグレイ。
どちらもふんわり香りが良くて、とっても美味しかった~。
そして帰り際はいつも、
参加された皆さん一緒に、
絵本の販売コーナーでわいわい賑やか。
もともと、会場をどこにしようか悩んでいた時。
参加者が、絵本セラピーで気に入った絵本を手にとったり、
絵本の余韻に浸れる場所を・・・という思いが強くて。
そこで決めたのが、
大好きな絵本カフェ『ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ』だった。
今回も、自分へのプレゼントに買って行かれた方、
お子さんや、大切な人へのお土産を選んだ方もいらっしゃった。

そんな風に、絵本のペイフォワードが、
どんどん繋がっていくといいな。