11/06/2013

中川ひろたかさんと村上康成さんと『青いヤドカリ』な夜。

絵本界の最強コンビ!!
大大大好きな作家さん、
中川ひろたかさん村上康成さん
先日お会いしたときの一枚。
最高に幸せな夜をありがとうございました!!
そもそも中川さんとの出会いは、
オーナーをされている鎌倉のソングブックカフェで。
以降ずっとご縁を繋げて下さりお世話になっていて、
本当に感謝です。。
私が持参していた大好きな一冊を、
村上さんが目の前で読んで下さった!
涙が出るぐらい贅沢すぎるひととき・・・
『青いヤドカリ』 作・絵 村上康成 徳間書店
男の子に贈りたい、勇気と、冒険と、成長の物語。
毎年夏になると、病院のお話会で必ず読んでいる。
中でも、心惹かれてやまない、
村上さんならではのサイレントページ・・・
どう読んでいいのかわからないっていう人もいるんだけど。
あのページに込めた思いを伺い、感動してしまった。。
それこそ言葉を失うほどに。
同じ「村上康成ようこそ自然へシリーズ」の中で、
この時期に読みたくなるのは、『やきいもの日』!
女の子同士の間で生まれる、ちょっぴり切ない感情は、
大人の私も、胸がぎゅっとなる。

そして、中川さんと村上さんコンビといえば、
大人気の「ピーマン村シリーズ」!
運動会シーズンに欠かせないのは、『よーいどん!』。
作 中川ひろたか 絵 村上康成 童心社

生きていく上で、ユーモアってすごく大事。
このシリーズの絵本を楽しく読み合いながら、
一緒に笑いながら、
なんとなーく伝わるといいなって思っているのは、
そういうこと。

言葉も絵も、究極のシンプルさが、心に届く。
中川さんと村上さんだからこその、芸術作品たち。
これからも、大切に大切に、
ありったけの魂を込めて、読んでいきたい。