10/09/2013

NO RAIN, NO RAINBOW.

先日、久しぶりに、強く記憶に残る虹と出合った。
わああぁっ・・・!!っと思わず叫んでしまったほど。
スケールが大きく、鮮やか!
しかも二重の弧を描いていた。

さらに、1、2、3・・・と数えてみると、七色以上の彩り!?
不思議に思っていたら、
気象予報士さんいわく、『過剰虹』という現象が出たらしい。
一番内側が紫色で終わらずに、色が繰り返される虹のこと。
雨粒が比較的小さく、大きさが揃っている時に出やすいものだそう。
自宅にある、高砂淳二さんの虹の写真集。
今回の虹をきっかけに、
久しぶりにパラパラとめくってみた。
凄まじく美しい。

実は、虹を見た前日、
あーいま、私の心へこんだな~。
へこんだ音まで聴こえたな~。
と実感する出来事が、ダブルであった。
さすがの私も参った・・・

だからだね。
翌日に見上げた二重の虹の美しさが、
じんじん沁みた。
結局は、自分の内面を通して、
その時々の風景を見ているんだと思う。

NO RAIN, NO RAINBOW.
そういうことだ。