10/20/2013

親子で絵本ヨガ。

親子向けの『絵本ヨガ』を開催した。
フリーアナウンサーでヨガインストラクターの、
植村智子ちゃんとのコラボワークショップ。
テーマは、親子でハグタイム!
大雨の中足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
わいわいにぎやか、親子の笑顔「倍返し!」な時間に♪
こちらも幸せな気持ちになれて、本当に感謝。

まずは、絵本でココロのスキンシップ!

小さな子どもたちも、集中して絵本を楽しんでいる様子・・・
私が読むのは、子供を意識した絵本だけでなく、
ママやパパのための「絵本セラピー」も取り入れたラインナップ。
日常の中で埋もれていた感情や、「気づき」を引き出すために、
絵本を通した参加者とのちょっとした会話を大切に。
今回のメインの絵本は、
齋藤槙さんの『ぺんぎんたいそう』(福音館書店)だった。
みんなでぺんぎんになったつもりで、
ぐーっと首を伸ばしているところ。

つづいて、ヨガでカラダのスキンシップ!

キッズヨガなので、からだ遊びが中心。
「だるまさんが転んだ」ゲームも楽しんだ。

親子でたくさんふれあって。
互いのぬくもりをカラダいっぱい感じる時間。
このポーズは、パパも大活躍!
早速帰宅してから、またやって~!とせがまれたそう(笑)。

最後に、おやつを食べながらシェアタイム。


八百屋 瑞花さんのフルーツで作ったフルーツポンチと、
ハロウィンクッキー。
フルーツは、無農薬の有機栽培なので、
りんごもマスカットも皮付きで。
美味しい!!と大好評。
初対面のママたちも、
新しい友達ができたようで、嬉しかったなぁ。。

参加して下さった方からは、
「子どもとのふれあいの大切さを改めて実感しました」
などの感想を頂いた。

これからも、絵本ヨガを通して、
親子のあたたかなハグタイムをプレゼントできたら。
子どもや自分が、より愛おしくなる時間を目指し、
心を込めて、継続して開催していきたい。