6/06/2018

SHJ 雨の絵本とあじさい作り

ちょうど関東で梅雨入りした日。
東大病院を訪問。
今回のワークショップは、
みんなであじさい作り♪
まずは、雨や傘、あじさいが登場する絵本を読んで、
イメージを膨らませる時間を。
持参した絵本を並べて、
「どの絵本がいい?」と聞いてみる。
読んでもらう絵本を選べると、
子どもたちもうれしそう。
事前に色画用紙を切ったり、
スポンジに輪ゴムを巻いたり、
折り紙でかたつむりを作ったり。

何かと制限のある病院での活動。
こちらでできる準備はして、
あとは子どもたちに”主体的”に参加してもらえるように。

喜んでもらえるかな~とドキドキしながら、
夜な夜な作業するのも楽しい時間。
子どもはみんなアーティスト!
カラフルですてきな紫陽花がいっぱい咲いた♡

絵本から広がる世界を楽しんでもらえたらと思っているけれど、
子どもたちはいつも、
わたしの想像を軽々と超えてくる。
まだまだ自由な発想力が必要だな~と、
こちらが鍛えられる(笑)。
みんなの笑顔がこころに残った帰り道。
雨に濡れた紫陽花がきれいだった。

『スマイリングホスピタルジャパンPV かけがえのない君へ』