4/18/2018

からだを動かしたくなる絵本「おともだちあそびえほん」

絵本ヨガを開催した日の午後、
同じ市ヶ谷で行われた絵本イベントに足を運んだ。
きむらゆういちさんのミニトーク付おはなし会。
後ろにずらりと並んでいる「あかちゃんのあそびえほん」30周年と、
新シリーズ「おともだちあそびえほん」の発売を記念したイベントだった。

「あかちゃんのあそびえほん」は、
累計1300万部を超える大ロングセラー。
このシリーズに登場する、
ピイちゃん、コロちゃん、ミケちゃん、かいじゅうさん。
おなじみのキャラクターがそれぞれ主人公になった、
ちいさな絵本が完成したのだ。
わたしが参加した回では、
きむらさんが『ゆらゆらミケちゃん』を読んでくださった。
飛び石や丸太やロープからおちないようにすすむミケちゃんと、
いっしょにからだを動かして楽しめる絵本。

ぴょん ぴょん ぴょん
ゆら ゆら とことこ
ゆら ゆら おっとっと

絵本を読んでもらっている最中に、
息子といっしょにからだを動かしてみた。
その言葉と動きのリズムがおもしろかったのか、
初めて読んだ絵本なのに、
息子はコロコロと笑ってた!

まさに、子どものツボを得たり!
という瞬間を目の当たりにして感動。

ご自身の子育て経験をもとに、
このシリーズを作られたというきむらさん。
イベントでは、
わちゃわちゃと元気いっぱいの子どもたちに揉まれるお母さんたちに、
「大変だよねぇ・・・でもいまが一番たのしい時!」
と、労いと励ましの言葉をかけてくださった。

絵本にサインをかいて頂いているときには、
息子さんといっしょにお散歩していたときの、
貴重なエピソードも伺うことができた。
懐かしそうに語るその目は、
お父さんそのもの・・・
とても印象的な横顔だった。

そんな育児に奮闘した日々が、
絵本づくりにどうつながっているのか。
こちらのインタビューにくわしく掲載されていたので、
ぜひご覧ください。
http://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/a/ath/ath001/
きむらさんのお知り合いの声優さんなどによる、
楽しいパペットショーも。
子どもも大人も惹き込まれ、
とっても楽しかった!

今回のイベントは、
偕成社1階にある”おはなしのへや”で行われたもの。
たくさんの絵本に囲まれたあたたかい空間。
定期的におはなし会も行っているそう。
入口では、ノンタンにも会えた♪

帰り途ベビーカーに乗ると、
息子はすぐに爆睡・・・
親子で満たされた時間に感謝!

===
Kaisei web:
「偕成社本社で、
きむらゆういちさんのミニトーク付おはなし会イベントがありました!」
http://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/s/event/event180420/