6/14/2014

6月の『絵本のち晴れ』。

『絵本のち晴れ 大人のための絵本セラピー』を開催。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
貴重な土曜朝のお時間を割いて頂くだけでも感激なのに、
今回は、遠く栃木からお越しくださった方も・・・嬉しいご縁を感じます。
目の前の人に笑顔になってもらえたらいいな。
季節の絵本も取り入れながら、全部で7冊をプログラム。
最後の1冊で涙を拭う方もいらっしゃいましたが、
そのあとの、すっきり晴れやかな表情がココロに残りました。

日々忙しい大人には、ときどき「問いかけ」が必要なのだと思います。
大切なのは、何を答えるかではなく、何にハッと気づくか・・・
絵本はそれを、自然に優しく引き出してくれると、
改めて感じました。
ワークショップを終えると運ばれてくる、自家製ケーキセット。
豊かな紅茶の香りがティールームいっぱいにひろがる瞬間、
皆さんの素敵な笑顔もひろがります。

今月は、洋なしのケーキでした。
こちらは、現在開催中の、
みやこしあきこさんの絵本原画展「これだれの?」のページに出てくる、
洋なしのタルトをイメージして作られたそう。
繊細でいて壮大なひろがりを感じさせるみやこしさんの作品は、
子どもはもちろん、大人をも魅了するチカラがあります。
大好きな絵本作家さんの原画に囲まれながら、
私自身が、とても幸せな気持ちで絵本を読みました。
(原画展は6月28日(土)までの開催です。)

参加された方から頂いた感想です。
「忙しくて、感じること考えることに時間をとっていなかったので、
たっぷりゆっくり時間を過ごせてよかった」
「誰かに絵本を読んでもらうっていいですね」
「一言では言い表せないほどの、様々な気づきが沢山あった」
「みなさんそれぞれの感性が楽しかった」

会場については、こんな声も。
「お店に入った瞬間から絵本の世界に触れられて、
なんだか本の中に入ったきもちになった」
「ケーキセットも物語があって、とってもとっても素敵な場所だった」

毎回お世話になっている絵本屋さん、ティール・グリーン in シード ヴィレッジ
ちなみに、ティールグリーンとは鴨の羽色のことで、
お店のいたるところで、可愛らしいかもたちが迎えてくれます。
いつも本当にありがとうございます。

今後の絵本セラピー開催については、
絵本イベント最新情報」のページに掲載していきます。
一人でも多くの方に体験して頂けたら嬉しいです!