9/01/2012

はい、ここで一旦CMです。

どうも近藤です。
いま、島へ向かう船上です。

今日は、防災の日にちなんだイベント司会のお仕事だった。

控室に貼られた紙を見て、
どひゃー!!となった。
もう二度とないでしょう。この並び。
記念に撮影してしまった。
控室が一緒ですみません。。

そう、今日のイベントの中で講演して下さったのは、
ジャーナリストの田原総一朗さん。
実は、同じ事務所の大先輩。
朝方まで、番組で激論を交わしていた田原さん。
最初は、「声が枯れていてごめんなさいね」とおっしゃっていたが、
講演が進むにつれて、どんどんエンジンがかかり、
熱い熱い一時間に。
防災、エネルギー、政治、教育…
常に時代を読む田原さんならではの、
お話の中身の濃さ、幅広さに圧倒された。
どんなジャンルの質問も、
経験に裏付けされた自分の視点で切り返す、
あんな寛容な質疑応答時間は経験したことがない。
すごく勉強になった。

一方控室では、とっても穏やかで優しい方で、
そのギャップがまた素敵。
新潟の話や、私が興味のある教育のことについて、
色々話して下さり、感激した。

しかも、イベント終了後、
その足でまた、次の仕事に向かわれたのだ。
なんてパワフル。。

私もまだまだ、
軽やかに頑張らねば!重心は低く…!