7/01/2015

6月のVOiCE

6月のVOiCEお話会で読んだのは、
こちらの6冊。
メンバーそれぞれが持ち寄った絵本は、
他にもいろいろ。

お話会に参加できる子どもたちは、
そのときの体調にもよるので、
毎回人数や年齢も様々。

プレイルームに入って、
「きょうは小さい子どもたちが多いね」
「きょうは大きい子どもたちが多いね」
と確認しながら、
絵本のラインナップを変えることがほとんど。

今回は、大型絵本や雨にちなんだ絵本を、
小さい子どもたちと一緒に読み合った。

最後に、手作りパネルシアター。
あり、うさぎ、たぬき、くま、など・・・
それぞれの動物たちにぴったりの「傘」を選んで、
ペタペタ貼ってもらって。
みんないい笑顔♪

梅雨の時期。
病室の窓越しに見る雨に、
楽しいきもちを思い出せるといいな。

絵本を閉じたあとも、
日常の中できっとつづいていく物語。

絵本のすてきなチカラを、
いつもがんばっている子どもたちに届けられたら。

お話会が終わったあとに、
そばにやってきた一人の男の子。
私たちが読めなかった絵本を、
次から次へとめくって楽しんでいたのが、
印象的だった。
吉田恵さん、敦子さんと。