9/23/2013

新潟生まれ絵本育ち。

実家の玄関。
ちょうど一ヶ月前に帰ったときは、
こんな感じだった。
母が並べている絵本の数々。
山ほどある蔵書のうちの、ほんの一部だ。
私が子供時代に読んでいた絵本もあれば、新作も。
夏から秋へ、季節の移ろいも感じるラインナップだった。
近藤家の4人兄妹は、
絵本が大好きな母のもと、
沢山の絵本に囲まれて育った。
いつもそばに絵本があり、毎日読んでもらっていた。

まさか私が、大人になって絵本と再会し、
ふと気づけば、
自分にとっての大切な大切なライフワークになるなんて。
誰よりもびっくりしているのは、母だ。

最近は、互いに絵本の情報交換をするのが、
母娘の楽しみになっている。
「この絵本知ってる!?」
「すっごく面白い一冊見つけたよ~!」

次回は、どんな絵本との出会いがあるかな。
帰省して玄関を開ける瞬間、
いつもワクワク。
なかなかリビングへ進めない(笑)。

子供の頃、母が私の心に蒔いてくれた「絵本の種」。
いますごく、ありがとうと言いたい。