6/30/2015

名残の紫陽花

先日、またも鎌倉へ。
名残の紫陽花。
やはり雨が似合う、大好きな花。
人混みをさけて、
これまでに行ったことのない光則寺へ。
静かで、ゆったり散策できてよかった。
お寺で飼っているのか、
美しい2羽のクジャクにも会えたのはびっくり。
蓮の葉のしずく。
じっと眺めていると、
ココロまで、まあるく潤うようだった。

友人とも会えて、絵本屋さんにも行けて、
充実の一日。

気づけば、2015年もきょうで半分終わり。
はやいなぁ。。
明日からの半年も、
みなさまにとって幸せな日々でありますように♡

6/26/2015

【朝日おとうさん新聞・otonto掲載】 企業で絵本ワークショップ

先日のブログでもご紹介しましたが、
Yahoo!JAPANにて開催させて頂いた、
絵本セラピーのワークショップ。
実は、「朝日おとうさん新聞」が取材して下さっていて、
6月21日付の記事に掲載されました。
より詳しい内容は、
連動している「otonto-父との子の遊びサイト-」の記事でご覧下さい。
http://otonto.jp/?p=9816

「大人にも絵本はおすすめ!」と、
これまでも定期的に記事を掲載して下さっている、
朝日おとうさん新聞とotonto。
ありがたいです。

大人が絵本を読んでもらい、
その感想などをシェアしあうことで、
互いの価値観の違いや個性に気づいていく。

絵本の感想に正解はないので、
みんなが対等に語り合える場。

わたしもあなたも大事だということを、
感じる時間。

日々忙しい環境だからこそ、
ふと立ち止まれる絵本のチカラが響きます。

大人の笑顔が増えたら、
その先にある、子どもの笑顔も増えるはず・・・
そう願いながら。

企業での絵本ワークショップ、
またできるといいな。

Yahoo!JAPANコーポレートブログの記事はこちら。

6/21/2015

【東京新聞・中日新聞掲載】 家族のこと話そう

6月21日付の東京新聞・中日新聞。
「家族のこと話そう」という記事に掲載して頂きました。

両親からもらったものを、これからも大切にしていきたい。
そしてできれば、社会に還元していきたい。
父と母がそうしてきたように・・・

そう改めて感じた機会でした。
ありがたいご縁を頂いて、心から感謝します。
(中日新聞プラスの当該記事は→こちら。)




6/20/2015

絵本のち晴れ

絵本のち晴れ 大人のための絵本セラピー
ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。
満席御礼、感謝です。
今日のテーマは、「みんな違う」。
いつも悩みぬきながらのプログラム作り。
当日は、一期一会のこの瞬間にココロを解放してもらえるよう、
私自身も、二度とないLIVEをたのしみます。
毎回、毎回、参加者によって雰囲気が違うから。
ワークシートに書き込むみなさん。
自分のココロと、向きあう時間。
”書く”という作業がまた、気づきを深めるのだと。
とてもいい空気が流れていたような・・・
開放したテラスからは、風もそよそよ。
梅雨の晴れ間のここちよいお天気も、
みなさんを見守ってくれていたような・・・
アンケートに頂いた声をご紹介します。

◯絵本を通じて自分の心を知ることができ、とても大切な時間でした。

◯初めてお会いした方同士で、それぞれの想いをシェアできるところが素晴らしい。

◯他の人の感想からたくさん気づきがあり、
一人で絵本を読むよりずっと広がりと深みがありました。

◯読んでもらえるって幸せです。よい充電ができました。

◯ちょっと立ち止まって、自分のことを見つめ直せてよかった。

◯全然絵本に興味がなかったので楽しめるかな?
 と実はすごく心配だったのですが、心から楽しめました。

◯忙しさから自分が閉じ気味だなーと思っていましたが、
少しずつほぐされて、とても心地良かったです。
お楽しみのティータイムに登場したのは、
しずくのケーキセット♪
チーズケーキの上に、雨のしずくが数滴・・・

いつもお世話になっている、
ピーター・スピアー「雨、あめ」展が開催中。
美しい下絵に囲まれての、絵本のち晴れでした。
展示は6月27日(土)まで。

自分のこと、丁寧に見つめたら、
その先の進み方も変わるかも。

★今後の「絵本のち晴れ」日程は→こちら
7月26日(日)10:15~12:00 志木ふれあいプラザ
8月29日(土)10:00~12:00 ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ

6/19/2015

「のってる のってる」 絵本ヨガ

6月の絵本ヨガ@ポプラ社。
今月も満席御礼、ありがたい。

お母さんがいつもと違うポーズをしていると、
お子さんがその体にノリノリで乗ったり、絡んだり・・・
親子のふれあいがほほえましい♡

いつもリピートして下さっている方のうちお一人が、
これから海外にお引越しされるとのこと。
さみしい気持ちになったけれど、
「日本に帰ってきたら、また絵本ヨガに参加したいです」
と言って下さり、大感激・・・(T_T)
お子さんが大きくなったら、
できるポーズも増えますから。
私たちも、その成長を見られる日が楽しみです!
今回のメイン絵本は、
そうえん社の新刊絵本「のってる のってる」。
うま、ぞう、くも、イルカ、ロケット・・・など、
いろんなものに乗って、どこまでも行こう!
という痛快な冒険物語。
なにより、その物語への入口は、
身近な日常にあるところが面白い。

楽譜つきなので、
お母さんたちもノリノリで歌ってくれたり、
子どもたちもノリノリで拍手してくれたり。
ごきげんな一冊。
お母さんがごきげんだと、子どもたちもごきげん♪
みんなで、絵本に登場したロケットのポーズ!
お母さんだって、
どこまでも飛んでいけるのだ~!
この素晴らしい絵本を創られたのは、
ケロポンズのますだゆうこさんと、石井聖岳さん

実は、絵本ヨガ前日に、
絵本メイキングのお話を伺う機会を頂いた。
今回初めてコンビを組んだというお2人の感性が、
静かにぶつかり合い、とけ合い、完成した絵本。
早速とりこになってしまい、
絵本ヨガのプログラムを急遽変更したほど。
ポプラ社さんが定期的に開催している、
NEW絵本カフェ。
どなたでも参加できて、
創り手の思いを直接伺える、貴重な機会です。
今後の予定などは、
随時HPでチェックしてみてください♪

★今後の絵本ヨガ日程は→こちら
8月の夏休みは、
普段来られないお子さんとも会えたらうれしいな。
お申し込みはお早めにどうぞ。

6/15/2015

「なつはひるね」 村上康成さん原画展へ

村上康成さんの新刊絵本、「なつはひるね」。
原画展のオープニングパーティーにお邪魔させて頂いた。
いつもダンディですてきな村上さん。
またも魅力いっぱいの絵本をありがとうございます。

「ベニヤ板」にアクリルで描かれた今回の作品。
”海の家”の風合いが感じられる一枚一枚を前にすると、
一瞬で海辺で過ごす夏の世界へ・・・!

ここちよい波音、やけた砂浜、
ゆるやかな潮風、照りつける太陽、
イキモノたちの鼓動。

「おーい! うみ」と少年がよびかけると、
「ザザーン」とこたえる海。

トプトプ トプトプ
ザバッ ザバッ

村上さんならではの楽しい擬音と、
美しい情景が心をくすぐり、
あの夏のにおいが蘇るような一冊だった。
ウクレレで弾き語って下さった村上さん。
歌声も曲も、すごくやさしかったなぁ・・・(T_T)

そしてパーティには、
和田誠さんや中川ひろたかさんも駆けつけていらして。
お二人によるアカペラの歌にも感動しきり。。
熱気あふれる会場をちょこっと抜けて、夕涼み。
左より中川ひろたかさん、
カロム名人Yujoboくん、遊び歌作家の鈴木翼さん。

ビルと行き交う人たちの間に見えた夕焼け。
すごくきれいだった。
村上さんの描いた海辺の光景にも思いを馳せながら。

どこでなにをしていても、
世界はいつでも美しい瞬間を繰り広げているのだと、
大げさでなく、想えたひととき。

今夏は海で、ひるねしよう。

6月27日(土)まで
11:00~19:00 土は17:00まで 日休み
表参道Pinpoint Galleryにて

6/13/2015

齋藤槙さん個展へ

初日に訪問。
先日の絵本ヨガにもお越しくださった、
絵本作家・齋藤槙さんの個展「おひさまのおくりもの」。
杉並区善福寺公園のほとりにある、
葉月ホールハウス
こちらに伺うのは2年前の訪問以来で、わくわく。
ピアノのある、とっても素敵な空間。

今回の個展は、
齋藤さんのこれまでの絵本の原画のほか。
今年の春におよそ1ヶ月屋久島に暮らしながら制作されたという、
絵や布の作品たちが並んでいた。
もちろんすべて一点もの。
お忙しい中お話する時間を下さった齋藤さん。
いつも自然体でおだやかな方なので、
会話するうち、こちらのリズムもゆったりとして、
ここちよくなるのが不思議。
きっといつも、作品や目の前の世界と、
丁寧に丁寧に向き合っていらっしゃるから。
美しい絵です。
やさしい中にもイノチの逞しさを感じる、
齋藤さんの作品が大好き。
イキモノを愛しむきもちが伝わってくるものばかり。
私はうみがめハンカチに一目惚れ。
我が家に連れて帰ってきた。
しばらくこんな風に飾っておこう~♡
大切に、暮らしの一部に。

「おひさまのおくりもの」
6月27日(土)まで 入場無料
OPEN  13:00~19:00
CLOSE 火・水 
齋藤さん在廊日 19・20・21・27日
(最終日はイベントのみ・チケット完売)
http://hazukihh.com/exhibition/index.html

6/10/2015

千秋さん童話アプリ 完成披露試写会

タレントの千秋さんプロデュースの童話アプリ。
完成披露試写会の司会を務めさせて頂いた。
ミルノのぼうけん
なんと、世界135ヶ国に配信されるそう!
トークショーでは、
千秋さんやアプリ企画開発会社・FORiiの白田和稔代表に、
制作秘話をたっぷりインタビュー。

ミルノのぼうけんは、千秋さんご自身が、
「ずっとこんな絵本を作りたいな」と温めていたお話。
声優さん選びや、
映像の色合いなどにとことん時間をかけたそう。

そして何よりも、
自分で考え行動し人間として成長していく、
たくましいお姫様・ミルノは、
千秋さんの生き様そのものを投影した主人公。
この物語を通して、
「大切なことが見つかるといいな」と千秋さん。

ファンタジーの世界にすっと入り込めて、
余韻に残るすてきなメッセージ。
すぐに口ずさめる歌も魅力的!
ご興味ある方、
ぜひご覧になってみてください。

とってもあたたかいスタッフの皆さまで、
私自身も楽しく関わらせて頂けて感謝。
絵本の活動とリンクするこういうお仕事ができたらな・・・と、
かねてより思い描いていた現場だったので、
お声かけ頂けて、うれしく有り難かったです(*^_^*)

ニュース記事はこちら↓

6/03/2015

「ペロチュパチュー」 絵本ヨガ

今月のららぽーと豊洲の絵本ヨガ
最近お気に入りの絵本が大活躍。
子どもたちはごらんのとおり。
読み始めたら吸い込まれるように近づいてきて、
とっても可愛らしかった♡
アンケートでも、
気に入って下さったお母さんが多かった一冊。
右から2冊目、「ペロチュパチュー」。
たむらしげるさんのちぎり絵による新作。
福音館書店の月刊絵本「こどものとも0.1.2」、
発売になったばかりの5月号。

ちいさなあり、みつばち、ちょうちょう。
赤い花のみつを、
ペロペロ、
チュパチュパ、
チューチューと夢中でなめる三匹。

ぱっと目を引く色合い。
リズムのよいオノマトペ。
花のみつを吸う様子が、
お母さんのおっぱいを吸う様子と重なって。
子どもたちが大好きなものが、
ぎゅっと詰まっている。
赤い花は、同じように見えて、
実はよく見ると・・・
1ページごとに新たにちぎったものだそう。

先日病院で読んだときも、
子どもたちの反応がよかった。
早速、私がよく使う絵本リストの仲間入り。

こんなにすてきな一冊を、
大学時代の同期が編集しているなんて・・・
ほんとに感激してしまう。
福音館書店の編集者としてがんばっている友人。
ときどき絵本の情報交換をしては、
勇気づけられている。

友人が心を込めて編集した絵本を、
読み手として届けられるしあわせったら、ない。

次回の絵本ヨガ@ららぽーと豊洲は、
7月22日(水)10:30~
お申し込みなど詳しくはLaLaClubまで。


6/02/2015

グランチャツアー

私の両親の絵本館、
絵本の森 グランチャに行ってみたい!」
とかねてから言って下さっていたみなさまと。
今回初めて、
新潟グランチャツアーを決行!
大切な方々に来ていただけて、
本当にうれしかった。
はじめましての嬉しい出会いも。




グランチャでゆったり過ごしていただいたあとは、
日本海に沈む夕陽をみんなで眺めたり。
一泊で近くの弥彦温泉にも宿泊。

自然に包まれる時間って、
やっぱりいいな。

こうしてみなさんをご案内することで、
故郷のすばらしさに改めて気づくこともでき。
おかげさまで、私自身も、
たっぷりココロの深呼吸ができた。

旅の終わりに、母の一言。

「まちこが東京で、
すてきな方々に見守られていることがわかって、安心した」

東京のドラ娘の両親を安心させて下さったみなさま、
本当にありがとうございました(*^_^*)