10/29/2013

両親とフォーチュンクッキー。

仕事終わりで東京駅へダッシュ!
両親と会って中華料理を食べた。
私のフォーチュンクッキーの中身はこれ。
『あなたは人間の善性を信じています。』
父と母に囲まれて座っていた私。
あぁ、この2人に、
自然と教わってきたことだなって思った。
きっと、良くも悪くも、なんだけど。。

10/26/2013

Halloween お話会。

VOiCEの10月のお話会。
テーマはやっぱり、 Happy Halloween !!
アナウンサー同期仲間の中島そよかちゃんと。
毎年、ハロウィン衣装が増えていくけれど・・・
小さなケープとカチューシャなら病院でもサササッとつけられ、
かつ雰囲気が出て、子どもたちが突っ込んでくれる。
役立つアイテム!

絵本は、
『おばけなんてないさ』 ポプラ社
で、みんなで歌を歌って・・・
『おばけときょうりゅうのたまご』 ほるぷ出版
『やさいのおなか』 福音館書店
『まじょまつりにいこう』 ポプラ社
『ぼくはモンスターのとこやさん』 徳間書店
『おばけやしきにおひっこし』 光村教育図書

最後に、「Trick or treat !!」を合言葉に、
パネルで作ったお菓子を手渡し、
それをバスケットにいっぱい詰めてもらった。

今回すごく嬉しかったのは、
ずいぶん長くお話会に来てくれていた男の子が、
「僕、もうすぐ退院なんだ!」
と笑顔で教えてくれたこと。
この活動をしている中で、何より嬉しい瞬間です。。
来週のハロウィン当日は、
みんなでクッキーを焼くんだそう。
お話会の部屋も、
子どもたちが作ったかぼちゃが飾られ、雰囲気満点だった。
みんな楽しみにしているんだなぁ。
素敵な一日となりますように♪

10/25/2013

台風27号。

東京は、雨風が強くなってきました。

TOKYO MX NEWSでも、連日、
伊豆大島の土砂災害に関するニュースや台風情報などを、
現地からの生中継を交えてお伝えしています。
まさに今、避難所などで、
寒さの中大きな不安を抱えながら、
大変な思いをされている大島の皆さん。
報道記者である前に、一人の人間として、
尊いイノチに配慮して。
「非難」ではなく、「避難」を再優先に考えた放送を・・・
TOKYO MXならではの情報を、
報道部一丸となってお届けしています。

被害がこれ以上ひろがらないことを心から祈っています。。

くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

10/24/2013

ニュース講師と、私のアナウンサー試験。

先日、「ニュース講師」を務めさせて頂いた。
日テレ学院の、アナウンサー養成クラスにて。
アナウンサー試験には、必ずニュース原稿読みがある。
実際のニュース原稿を使いながら、
読み方、伝え方など、基本的なことをレクチャー。
自分では気づかない癖は誰にでもあるので、
一人一人、気をつけた方が良いと思うところなども伝えながら。

それから、私のアナウンサー試験での体験談も話した。

忘れられない出来事がある。
とある局の最終試験を終えて帰るとき。
偶然、エレベーターで一人の面接官と一緒になった。
ベテランアナウンサーであるその方は、
私に、こう言って下さった。

「僕は、近藤さんと一緒に仕事がしたいと思いました。
先ほどのリポート試験で、
インタビューの相手役に、最後にお礼を言って帰ったのは、
あなた一人だけでした。
アナウンサーとして、人として、とても大切なことです。」

結果、この局で内定を頂くことはできなかったけれど。
就職試験でとことん悩み、
身も心もボロボロに疲弊していた当時の自分が、
劇的にふっきれた出来事だった。

人生経験豊富な面接官には、すべてお見通し。
どんなに取り繕ってもかなわない。
私という人間を見られているんだ。

この就職試験中にも、自分を磨き続けて、
人間・近藤麻智子で勝負するしかないなと。

ちなみに、その後内定を頂いた局で、
後日、人事の方に言われた一言には笑ってしまった。
「筆記試験が終わって、
“消しゴムのかす”を集めてゴミ箱に捨てていったのは、
近藤さんだけだった。」

・・・どこを見られているかわからない(^_^;)
たまたま、消しゴムのかすを捨てたおかげで、
アナウンサーになりました(笑)。

もちろん、志望動機や、自己PRは大事。
失敗する度に、とことん考え抜いて、
ブラッシュアップしていくべきだけど。
もっと底辺のところから、
自分の人生をどのように考え、
挑戦し続けられるかが、大事なのだろう。

とはいえ、社会のことを何も知らない大学生・・・
自分はこの仕事をしたい!
と闇雲に試験を受けるシステム自体が、
酷な話だと感じる部分もあるけれど。

だから、アナウンサー試験を受けていく中で、
何か途中で違うなと思ったら、思い切って方向転換もあり!
アナウンサーって仕事が全てじゃないから。
という話もした。

そして最後に番外編!
絵本2冊を使って、「絵本セラピー」による自己分析もやってみた。
これから挑む就職試験を闘い抜くためにも、
エントリーシートを書く上でも、
自分を知るってとっても大切だから。
それぞれの個性が明確に出てきて、面白かった。

私にとっては、久しぶりに初心にかえれた、
有り難い時間になった。

10/20/2013

親子で絵本ヨガ。

親子向けの『絵本ヨガ』を開催した。
フリーアナウンサーでヨガインストラクターの、
植村智子ちゃんとのコラボワークショップ。
テーマは、親子でハグタイム!
大雨の中足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
わいわいにぎやか、親子の笑顔「倍返し!」な時間に♪
こちらも幸せな気持ちになれて、本当に感謝。

まずは、絵本でココロのスキンシップ!

小さな子どもたちも、集中して絵本を楽しんでいる様子・・・
私が読むのは、子供を意識した絵本だけでなく、
ママやパパのための「絵本セラピー」も取り入れたラインナップ。
日常の中で埋もれていた感情や、「気づき」を引き出すために、
絵本を通した参加者とのちょっとした会話を大切に。
今回のメインの絵本は、
齋藤槙さんの『ぺんぎんたいそう』(福音館書店)だった。
みんなでぺんぎんになったつもりで、
ぐーっと首を伸ばしているところ。

つづいて、ヨガでカラダのスキンシップ!

キッズヨガなので、からだ遊びが中心。
「だるまさんが転んだ」ゲームも楽しんだ。

親子でたくさんふれあって。
互いのぬくもりをカラダいっぱい感じる時間。
このポーズは、パパも大活躍!
早速帰宅してから、またやって~!とせがまれたそう(笑)。

最後に、おやつを食べながらシェアタイム。


八百屋 瑞花さんのフルーツで作ったフルーツポンチと、
ハロウィンクッキー。
フルーツは、無農薬の有機栽培なので、
りんごもマスカットも皮付きで。
美味しい!!と大好評。
初対面のママたちも、
新しい友達ができたようで、嬉しかったなぁ。。

参加して下さった方からは、
「子どもとのふれあいの大切さを改めて実感しました」
などの感想を頂いた。

これからも、絵本ヨガを通して、
親子のあたたかなハグタイムをプレゼントできたら。
子どもや自分が、より愛おしくなる時間を目指し、
心を込めて、継続して開催していきたい。

10/19/2013

ベビーラッシュ。

先日、長岡に帰省してきた。
この夏に生まれたばかりの、甥っ子くんと姪っ子ちゃん!
家族の多い近藤家。
ニューフェイスの2人を、
入れ替わり立ち替わり抱っこしながら、家族のだんらん。
しあわせ。。
姪っ子ちゃんへ、今回選んだ絵本。
『に~っこり』 
作 いしづちひろ 絵 くわざわゆうこ
くもん出版 2013年

赤ちゃんの笑顔はこの世の光。
この笑顔を守りたいなぁ。
いしづさんのシンプルな言葉と、
くわざわさんの絵の明るさが、すごくいい。
親子をに~っこりさせてくれる一冊。
私の姉も、
「めくるだけで幸せな気分になれる絵本だね!」
と気に入ってくれた。

そんなママへ。
『子どものこころにふれる 整体的子育て』
作 山上亮 
クレヨンハウス 2010年

野口整体+シュタイナー教育。
心と体のつながり。
親子にとって大切なスキンシップをとるための具体的な方法を、
ゆるりとわかりやすく。
甥っ子くんへ。
『ももんちゃん ぽっぽー』
作 とよたかずひこ
童心社 2006年

先日のブログでも紹介した絵本。
甥っ子はすでに、
繰り返し出てくる「ぽっぽー」のところで笑うそう♪

甥っ子のママへ。
『Today』
福音館書店 2013年

読み人知らずで話題になった詩が、
今年、絵本になった。
ママのための絵本セラピーの会などで紹介すると、
いつも反響の大きい一冊。
日々を生きることの大変さと愛おしさ。
ママでない私も、
何度読んでもグッとくる・・・

例えば、出産祝いや、
友人の子どもなどに絵本をプレゼントするとき。
子育てを頑張るママやパパのための一冊を加えるのも、
いいですよ。

最後におまけ!
この夏、うさぎの赤ちゃんも生まれた。
庭でぴょんぴょん!お散歩。
甥っ子たちは大はしゃぎ。
人を幸せにさせてくれる、いろんなイノチの輝き。。

10/09/2013

NO RAIN, NO RAINBOW.

先日、久しぶりに、強く記憶に残る虹と出合った。
わああぁっ・・・!!っと思わず叫んでしまったほど。
スケールが大きく、鮮やか!
しかも二重の弧を描いていた。

さらに、1、2、3・・・と数えてみると、七色以上の彩り!?
不思議に思っていたら、
気象予報士さんいわく、『過剰虹』という現象が出たらしい。
一番内側が紫色で終わらずに、色が繰り返される虹のこと。
雨粒が比較的小さく、大きさが揃っている時に出やすいものだそう。
自宅にある、高砂淳二さんの虹の写真集。
今回の虹をきっかけに、
久しぶりにパラパラとめくってみた。
凄まじく美しい。

実は、虹を見た前日、
あーいま、私の心へこんだな~。
へこんだ音まで聴こえたな~。
と実感する出来事が、ダブルであった。
さすがの私も参った・・・

だからだね。
翌日に見上げた二重の虹の美しさが、
じんじん沁みた。
結局は、自分の内面を通して、
その時々の風景を見ているんだと思う。

NO RAIN, NO RAINBOW.
そういうことだ。

10/06/2013

絵本セラピー×心理学。

絵本セラピスト協会主催の、
絵本セラピー×心理学講座に2日間参加!
10000人以上のカウンセリング経験を持つ、プロカウンセラーが紐解く、
絵本と心理の関係・・・
巨大で繊細な学びがあった。
心いっぱい、脳みそ沸騰(笑)。
たっちゃん、くるみちゃん、のんちゃん、
本当にありがとうございました。

そして、一緒に学んだ全国の絵本セラピスト仲間に感謝!
北は北海道、南は福岡から・・・
これからも、共に成長し合える同志がいること。
嬉しいな。胸が熱くなった。
人って、単純で複雑。深くて浅い。
まだまだ、のびしろがある。
生きていることへの希望。
出会いの素晴らしさ。

いろいろ感じたことをひっくるめて。

人生は、一生勉強だなと思った。

大人になって、絵本と再会できて、本当によかった。

一歩一歩、こころをこめて、重ねたい。
目の前の人を、笑顔にできる還元を・・・!

10/04/2013

初!バスケの仕事。

バスケ歴は、小・中・大と8年。
(高校は女子バスケ部がなかったので、テニス部へ。)
チームプレーが大好きなのも、
バスケをやっていたおかげ。
今回初めて、バスケに関わる仕事をした。
このバスケットボールの感触が大好き!
初めてお会いした制作会社の皆さんと。
和気あいあいとした雰囲気の中、
楽しくお仕事させて頂いた。感謝!

SPALDING×bjリーグ SPALDINGOOD!コンテスト』のキャンペーン。
出演動画は→こちら
bjリーグの会場でも流れるそう。

ちなみに、
私がここ数年愛用している名刺入れは・・・
バスケットボールレザー!!
限定商品でもう売っていません。
いい味出てきた~。

大好きなバスケットボール。
仕事で関われて嬉しかった。