4/30/2013

人は皆、それぞれ違う。

今日は、朝からフル回転な一日。

最近キモチが充実していて、
やりたいことが沢山あったり。
考えたいことが沢山あったり。
発信したいことが沢山あったり。
いろいろと山積みだけど・・・(笑)。

人や物事。
出会いの波は、乗れる時に乗ったほうがよい。
そういう性格が、私を走らせる。
(ガス欠に気をつけねば・・・!)

今朝は、VOiCEの恭子さんや敦子さんが立ち上げた、
lena'sで朝食を食べながら学びのひととき。

今日のテーマは、『障害のある子を育てる』。
講師は、フリーアナウンサーの長谷部真奈見さん。
長谷部さんは、
ダウン症のある長女を授かったことをきっかけに、
障害のある人たちやご家族向けに、
ヨガをセラピーとして広めるヨガスタジオを主宰されている。
昨年、NPO法人アクセプションズも設立。
先日は、私の絵本セラピーのワークショップ、
『絵本のち晴れ』にも来て下さり、とっても嬉しかった。
フットワークが軽く、明るくて笑顔の素敵な女性です。

この4月から始まった新型出生前診断のこと、
ダウン症のこと、セラピーとしてのヨガ、
愛娘を育てながら感じてきたこと、これからのこと。
障害に対する、日本と欧米の意識の違い。

なかなか知る機会のないテーマについて、
リアリティのある経験談の数々を伺った。
様々な気づきと共に深い学びがあり、
本当に充実した時間を過ごさせてもらった。

『障害のあるなしは関係なく、
人は皆、それぞれ違う。』
という言葉が、特に印象的だった。

相手に思いを馳せることが大事。
「知る」ということは、
例え目には見えなくても、
計り知れないチカラを持つのかもしれない。。
そしてlena'sの後は、短い時間だけど、
友人と2人でお茶しながら、とあるイベントの打合せ♪
こりゃ楽しくなりそうだーと、ワクワク。

誰かと話すって、色々なインスピレーションをもらえる。
そうだ、人は皆、それぞれ違うんだ。
互いの輝く個性を発揮し合い、ブレンドして、
新しいものを創造すること。
今の私は、そういう感じがしっくり肌に馴染み、
胸がときめくみたい。

4/27/2013

思い出話もフルコース。

どうも、近藤です。
高校時代は真っ黒に日焼けしてました。

目黒のイタリアン「サント・スピリト」へ。
ランチのコースは、
前菜→ウニのパスタ→鴨のコンフィ→デザート&カプチーノ。



美味しかった~!!
かなりボリュームがありお腹いっぱい。
おしゃべりにも夢中だったので、胸もいっぱい。。

高校のテニス部時代の親友たちと、
再会ランチだったのだ♡
当時、家族よりもずっと長い時間を一緒に過ごした。
春夏秋冬、一心不乱にボールを追いかけた、青春の日々。
インターハイ出場を目指して、
沢山の悔し涙や嬉し涙を、共に分かち合った仲間だ。
彼女たちなくして、いまの私はない。

新潟にいるもう一人が揃えば、
同期が全員集合だったから残念・・・(T_T)。
次の機会の楽しみに。

それぞれが幸せで、ありのままで笑い合えて、
すごく嬉しいな。
友は宝だ。

4/25/2013

こどもの日に向けてお話会。

どうも、近藤です。
我が家の絵本棚から絵本を選ぶ時間は幸せです。

今月の小児病棟でのお話会。
敦子さんと私、そして今回は、
フリーアナウンサーの吉田恵さんが、
VOiCEに初参加して下さいました。

こどもの日が近いので、
こいのぼりを意識した絵本のラインナップ。
参加型の絵本が多く、
楽しい笑い声が飛び交う時間に♪
パネルシアターでは、みんなで「こいのぼり」を歌いながら、
小さいこいのぼりを貼ってもらったり。

最後は、色紙で作った大きな兜に、
クーピーで絵を描いたり、シールを貼ったりしてもらい、
自由にデコレーション・・・!
かぶれる兜、みんなお似合いで、
子供も親御さんも、私たちもニコニコ(*^^*)

こんな風に、
子供たちと一緒に絵本を読んだりふれ合える時間は、
やっぱり大好き。
子供はこの世の光だなぁと、いつもそんなキモチになる。
あたたかな春の陽気の中で。

4/20/2013

第2回『絵本のち晴れ』。

どうも、近藤です。
細く長く、続けて行きたいです。

大人のための絵本セラピーの会、
第2回『絵本のち晴れ』を開催。
お茶が飲める絵本屋さん、
ティール・グリーン in シード・ヴィレッジにて。
テーマは、~ココロの声の発声法~。
「ココロの声をきく」ってよく言うけれど、
ココロはしゃべってくれません。
だから、絵本を読んで、素直に感じたことを、
書き出してみたり、言葉にしたり、みんなでシェアすることで、
いまの自分のココロの声に気づけたらいいな・・・
呼吸と同じで、感情だってうまく吐き出さないと、
新鮮なものが入ってこないと思うから。
そんな思いで、6冊の絵本をプログラム。
ワークショップでは、
絵本作家のサトシンさんが考案された、
「おてて絵本」にみんなで挑戦!
絵本セラピー体験後は、
お店手作りのレモンのレアチーズケーキと、
あたたかな紅茶を味わいながら、皆さんとおしゃべり。
毎回、初対面の方々が多いけれど、
絵本でココロがほぐされた後なので、
自然と笑顔の輪ができ、とても楽しい時間♪

参加者の皆さんからの感想は・・・

・絵本の深さに感動しました!
・子供が読むものというイメージしかなかったけれど、
 絵本が好きになりました。
・絵本の良さを実感。生活の中に絵本を取り入れてみようと思いました。
・発見があり、自分と向き合えた時間でした!

などなど。
嬉しいメッセージを沢山頂けて感謝。。。
絵本のチカラって、やっぱりすごいな。
全員の集合写真を撮り忘れたので(T_T)、
女子チームで記念撮影。
(一番左の長谷部真奈見さんが、
ブログに素敵なリポートを書いて下さいました。→こちら。)

帰り際、およそ4000冊が揃う絵本の販売コーナーでは、
今回ご紹介した絵本を購入する方々がいたり、
まだまだ尽きぬ絵本談義が繰り広げられたり・・・。
そんな嬉しい光景を見ては、
あぁ、また次回の『絵本のち晴れ』をがんばろうって思うのでした。

うーん。
一番ココロ晴れやかになっているのは、
私かもしれないなぁ。あはは(*^^*)

Happy Wedding♡

大学時代のバスケ仲間の結婚披露宴。
司会を務めさせて頂いた。
とてもあたたかく、涙涙のパーティー。。。
懐かしい再会も多くて、同窓会みたいで嬉しかった!!
生まれも育ちも違い
それぞれの道を歩んできた二人が、
こうして奇跡のように出会い、
愛したり、愛されたり、
大切にしたり、大切にされたり、
新しい家族になっていくって、本当に素敵なことだなと。
素直に感動しました。

Happy Wedding♡
末永く、お幸せに・・・!!

4/14/2013

笑って泣いた絵本講座。

どうも、近藤です。
絵本のおかげで自分と仲良くなりました。

休日を利用して、絵本講座へ。
とある絵本で、うわあぁぁっと感動・・・
声にならないくらい胸が打ち震えた私。
いまの自分にリンクした言葉が、
ココロの窓から燦々と降ってきた。

絵本を知れば知るほど、自分を知っていくみたい。。
講師は、児童書専門の出版社・瑞雲舎の井上みほ子さん。
毎回、豊富な知識と、ふくよかな感性と、絵本への愛情を、
惜しみなく一生懸命に注いで下さる講座。
もちろんユーモア満載で。
私は笑い、泣いた。
深く感銘を受けました。
いつも本当にありがとうございます。

素晴らしい絵本を、読み手として伝えていけたらな。
子供にも大人にも。。
そんな願いと誓いが入り混じり、
帰り道は幸せな気持ちでホカホカした。

今週末に開催する絵本セラピーの会、
第2回『絵本のち晴れ』。

目の前の人の笑顔が見られますよう、、
皆のココロが少しでも晴れやかになりますよう、
できる準備をしよう。
あとは、何が飛び出すかわからない、
当日のグルーブを楽しみに・・・(*´艸`*)

4/12/2013

一週間のプチ打ち上げ!

どうも、近藤です。
お肉はよく焼く派です。

ああっ!!!
という間に一週間が過ぎる。。

このプチ打ち上げを楽しみに頑張った~。
TOKYO MX NEWS 気象予報士の吾方佑名さんと♡
炭火でじゅうじゅう焼かれているのは、厚切りヒレ!
塩かわさびでシンプルに頂くもの。
食べごたえと旨味抜群で美味しかった!!
お茶目な吾方さん。
二人でお肉をほおばりつつ、沢山おしゃべり。
とっても楽しい夜でした!
肉パワーでまた来週からも頑張ろう(*^_^*)

4/07/2013

小さな幸せで充電。

昨日の雨で、
空気中の塵や埃が洗い流されたのか、
清々しく澄んだ青空が広がった日曜日。

ほがらかに笑い、
ココロの深呼吸ができた一日だった。

柑橘類に目のない私。
今日は、お散歩しながら、桜とのコラボを発見!
東京の庭でよく見かける柑橘の実を見上げるだけで、
テンションが上がる。
一個くらい落ちてこないかな~と、
いつも密かに狙いつつ(笑)。

夕刻、玄関を出て仰天した!
頭上の電線を、そろりそろりと綱渡りしている動物がっ!!
よーく見ると、
なんと、タヌキだった!!!
体長40センチくらいあったかもっ。
近くに緑豊かな場所があるからかな(*^_^*)
しっぽをふりふりバランスをとって、凄い名人技!
思わず動画まで撮ってしまった。
まさか家の前でタヌキに出くわすとは。。

最後は、文字通り、
小さな幸せ。
お寿司屋さんで、美味しい握りを頂いた後、
さぁ帰ろうかという時にお目見え。
あまりに小さいので、
指先に乗せる時に、たまごがずれちゃった(笑)。

粋な大将のおかげで、他のお客さんとも意気投合!
楽しい夕食となった。

いろいろな「小さな幸せ」をかみ締めて、
しっかり充電できた。
明日からまた一週間、仕事に励むぞ。
TOKYO MX NEWS』よろしくお願いします。
夕方と夜のニュースでタッグを組んでいる、
キャスター中谷隆宏さんと、気象予報士の吾方佑名さん。
良いチームワークでお届けします。

4/06/2013

さよなら桜。

今日の嵐で、桜ともお別れ・・・
外の雨音を聴きながら、
大人しくブログを書いています。

日中は、横浜で仕事の打合せを終えた後、
東京タワーふもとで行われた、
早稲田大学稲門会のお花見に直行!
先日、司会を務めた10年祭に続くイベントで、
2000年~2008年までの卒業生が集結。
嬉しい再会もあれば、初対面の人も沢山。
同窓というだけで、ワイワイ話が弾んで面白い。
やっぱり最後は、応援部のステージ。
ブランクを感じさせない、
かつての応援部員の躰のキレに、一同大盛り上がり!
当時私も、友達の応援のため、
各部の早慶戦に足を運んでいた。良き思い出が蘇った。
2003年次稲門会幹事メンバーと。
この同期会のおかげで、
新しい人脈が広がり、愉快な仲間が増えた。
会いたい友達がいるというのは、幸せなことだなぁ。。

外は葉桜に雨だったけど、
みんなの笑顔に会えて嬉しかった!

最後におまけ。
先日、法事に行ったら、
山のお寺の周りで、思いがけずお花見できてパチリ。
そろそろ東京は、さよなら桜・・・

4/04/2013

好きな言葉。

私の好きな言葉。

『いつも目の輝いている人間であれ。
知性と情熱がなければ、目は輝かない。』

これは、およそ15年前、
長岡高校時代に出会った言葉だ。

私はテニス部で汗を流し、
隣のグラウンドで頑張っていたのが、サッカー部だった。
当時のサッカー部の先生が、
部員たちに配った「部訓」の紙の中に、
この言葉が書かれていた。
偶然手にとった私は、一瞬で心を掴まれた。

それ以来、
「今の自分は、ちゃんと目が輝いているだろうか・・・」
人生の節目節目で、
何度も何度も、くり返し自問自答してきた。

年齢を重ねて、
知性とは何か、情熱とは何か。
自分の中で、少しずつ変化してきているけれど。

例えばあの頃、情熱とは、
メラメラと外側に向けて燃え盛るものを想像していた。
でも、いま私の中にある情熱は、
こんこんと内側から湧き出るイメージだ。

いろんな事が起こる春。
様々な思いの狭間で、今を大切に生きよう。
そうすればきっと、未来が味方してくれる。

いつも目の輝いている人間でいたい。
しなやかさと笑顔を、心のエンジンにして。